気になる顔のくすみ、目の下のクマをストレッチで改善!

体に様々な不調をきたす血行不良。
実は顔のくすみも血行不良からなるパターンがあります。
スキンケアをしてもなかなか改善されないという人は、血行不良が原因かもしれません。

 

気になる顔のくすみ、目の下のクマをストレッチで改善!


透明感のある肌にするには、血の巡りを良くすることがポイントになります。

 

 

顔のくすみやクマは血行不良が原因?


顔の皮膚は他の部分に比べ薄くなっているので、血管が透けて見えます。
そのため、血行が良ければ自然な赤みがでて血色がよくなりますが、血の巡りが悪いと青っぽく見えてしまいます。
運動後やお風呂上りなどに顔色が良いのは、こういった理由があるからなんですね。

また血行が悪いと、肌の隅々まで栄養や酸素が行きわたらないため、肌トラブルの原因にもなってしまいます。
あわせて老廃物が滞ってしまうと、顔がむくみ輪郭もぼやけてしまいます。
顔だけではなく全身の冷えにも関わってくるので、血行を良くすることは健康への近道になりますよ。

 

 

顔のくすみ改善のポイント


まず何よりも大切なのが睡眠です。
徹夜後などに肌荒れをした経験のある人も多いのではないでしょうか?

睡眠は皮膚の再生にとってとても重要な存在です。短時間でも質の良い睡眠をとることがポイントです。
寝る前にスマホやテレビを見ると、眠りが浅くなってしまいます。寝る前にはそういった画面を見ないようにしてください。

適度な運動も必要になってきます。運動不足の人は、ポンプの役割を果たす筋肉が弱くなってしまっています。
軽い運動をすることで筋肉をしっかり動かし、全身の血の巡りを良くしましょう。
ウォーキングやヨガなどがおすすめですよ。運動をして汗をかけば、肌の代謝もアップします。

他にも体を冷やさないということも重要です。
体が冷えてしまうと血管が縮み、血の巡りが悪くなります。
特に最近では、空調がききすぎて夏でも寒いといった場所があります。
カイロを張ったり、ひざ掛けをしたりして対策をとりましょう。
体が温まるジンジャーティーを飲むのもおすすめですよ。

最後にバランスの良い食生活もポイントになります。
血行促進には、緑黄色野菜・ナッツ類・大豆製品が効果的だといわれています。
メニューに積極的に取りいれてくださいね。また、甘いスイーツの代わりにナッツをおやつにするのもおすすめです。

 

 

顔のくすみやクマを改善するストレッチのやり方


ガッツリ運動をする時間がない!という人は、簡単にできるストレッチに挑戦してみてください。
1分程度で終わるので、家でもオフィスでも気軽にできそうですね。

まずは頭の後ろで両手を組みます。
次に両手の重さを活かして頭をゆっくりと前に倒してください。その姿勢を30秒キープすれば完了です。

次のストレッチは、肩甲骨を刺激する内容です。
肩甲骨の周りには代謝を良くする褐色脂肪細胞があるので、ダイエットにも効果的です。
両手を体の後ろで握ります。そこから肩甲骨を内側に寄せるように手をゆっくりと上げていきます。この姿勢を30秒キープすればOKです。

ストレッチのコツは、反動をつけず痛くない程度の強さで行うことです。
ゆっくりとじっくり体をほぐすようにしてくださいね。

 

 

まとめ


簡単なストレッチを紹介しましたがいかがでしたか?
この内容であれば、スキマ時間に簡単にできそうですね!
血流を良くすれば、自然と顔のくすみも改善されていきます。
まずはストレッチから始め、体質を根本から改善できるように定期的な運動も始めてみてください。
顔のくすみや目の下のくまだけではなく、全身のむくみ解消にもつながるので一石二鳥ですね。
継続することが大切なので、無理のない範囲で生活に取り入れてみてくださいね。