顔のくすみ改善に効果的なスキンケア、生活習慣は?

「透明感のある肌にあこがれる」「美肌になりたい!」というのは、女性であれば誰もが考えることです。
そんな肌の大敵がくすみ。顔をどんよりと暗くしてしまうだけではなく、老けて見えてしまいます。
逆に、くすみが改善されるだけで、肌が一気に明るくなりイキイキとした印象になります。

 

顔のくすみ改善に効果的なスキンケア、生活習慣は?

そこで今回は「くすみ」に効果的な改善方法をご紹介していきます。
 

正しい方法で洗顔する


くすみの原因は様々なものがありますが、特に角質くすみと乾燥くすみには洗顔の見直しが有効です。
いつも洗顔をするとき、ゴシゴシと洗ったりサッと適当に洗っていたりしませんか?
肌に刺激を与えないように、シッカリと汚れを落とすのが重要になってきます。

① 洗顔の前に手を洗い、汚れを落とします
② ぬるま湯だけで顔を洗い、毛穴を開かせましょう。温度はぬるま湯ぐらいがベストです
③ 水分をとってから、ピーリングを行います。ジェル状のピーリングで軽くマッサージをするのがおすすめです。(※週1~2回のスペシャルケア)
④ 洗顔料をしっかり泡立てて、顔の中心から外に向かって洗います
⑤ すすぎ残しが内容に丁寧に洗い流しましょう
⑥ 最後はゴシゴシ拭くのではなく、タオルで抑えるように水分をとってください

洗顔は毎日行うルーティーンなので、やり方を変えるだけでも効果が出やすいです。
洗顔料をピーリング系に変えてしまうのもおすすめです。洗顔後はしっかりと保湿ケアを行うようにしてくださいね。

 

 

入浴と軽い運動


血行不良が原因のくすみには、とにかく血の巡りを良くすることが大切です。
運動不足の人は、まずは軽い運動からでいいので体を動かすようにしてください。
ウォーキングやヨガ、ストレッチなどがおすすめです。
移動の際になるべく階段を使うようにするのも良いですね!

また、副交感神経を刺激するような温度での入浴も効果的です。
38℃~40℃程度のお湯にゆっくりと使って、リラックスしましょう。
好きな香りのエッセンシャルオイルを入れるのもいいかもしれませんね。
電気を消して、間接照明にしてしまうのもリラックスにはおすすめです。
湯船に浮かせるタイプの照明も販売されているので、チェックしてみてくださいね。
血の巡りを良くすれば、自然と内側から血色がよくなりくすみが改善されます。

 

 

食事を見直す


食生活が大きな原因を占める黄くすみには、食事の見直しがポイントになります。
糖質や脂質を良くとる人は要注意です!まずは糖質を控えるのを意識してください。
炭水化物や砂糖のとりすぎが良くないので、白米を玄米に変えたり、スイーツを食べる量を減らしたりして調整を行いましょう。
また、油の多い食事も黄くすみになる要因なので、オリーブオイルやゴマ油といった酸化しにくい油を使うようにしましょう。

合わせて、糖質の吸収を緩やかにする野菜を、最初に食べるように気をつけてください。
炭水化物をがっつく前に、サラダを食べるのが効果的です。
肌に良いといわれている、ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールなどの栄養素を含む食材を、積極的に使うようにしてみてくださいね!
全てを一気に取り入れるのは難しいので、まずは白米を玄米に変えてみるなどの簡単な内容から始めてみるのがおすすめです。

 

 

まとめ


くすみ改善のためのスキンケアや生活習慣を紹介してきました。
どれも簡単な内容で、今日からでも取り入れられそうなものばかりですね!
大切なのは、継続して行うことです。
無理に取り入れると確実に続かないので、日常生活で負担にならないものから始めてみてください。
しっかりと毎日行えば、肌は必ずこたえてくれます。
即効性を求めるのではなく、長い目で見て改善をしていくようにしてくださいね♪