顔のくすみ、くま、血色の悪い目の下のトラブル改善法

どんよりとした顔のくすみ、影のようにできているくま、不健康そうに見える目の下など、疲れた印象の顔にしてしまう要因ってたくさんありますよね?
同じ写真の人でも、これらのポイントをいじるだけで一気に老けて見えてしまったりします。

 

顔のくすみ、くま、血色の悪い目の下のトラブル改善法



そんなトラブルを解消すれば、あなたは一回り若くイキイキとした印象に大変身します!
今回はそんなトラブルを、どう改善していけば良いのかを紹介していきます。

 

 

くまやくすみ、目の下の血色が悪くなる原因


くすみやくま、血色が悪くなる原因は一つではありません。
様々な要因が絡んだ結果になるので、一つ一つを紐解いていきそれぞれの対策をとりましょう。

まず1つ目がメラニン色素の影響です。
紫外線によりメラニン色素が過剰に生成されることは、皆さんもよく知っていると思います。
このメラニン色素は、本来肌の生まれ変わりに合わせて消えていくものですが、そのまま残って肌に沈着してしまうことがあります。

2つ目は古い角質や汚れの影響です。
肌がザラザラしていたり、ゴワついている方はこれが原因になっている可能性が高いです。
古い角質や汚れがドンドンたまると、それだけで肌が暗くなってしまいます。
メイクをしっかりと落とせていなかったり、ストレスなどで肌のターンオーバーが乱れている場合に起こりやすいです。

3つ目は血行不良です。
血の巡りが悪くなると、肌に充分な栄養や酸素を送ることができなくなってしまい、新陳代謝が低下します。
その結果、皮膚が青黒くなってしまうという悪循環が起こってしまいます。

 

 

くまやくすみを改善するには


メラニン色素が原因のくまやくすみには、美白ケアが効果的です。
今使っている基礎化粧品にプラスして、美白用美容液を使う、基礎化粧品を美白用に変更するなどの対策がおすすめです。
あわせて1年中紫外線が出ているので、紫外線対策もしっかりと行うようにしてください。

角質や汚れには、ピーリングで対策をとりましょう。
まずは今ある古い角質や汚れを、除去してあげることが大切になります。
ジェル状のピーリングやふき取り化粧品などを使ってみましょう。

最後に血行不良には、マッサージがおすすめです。
即効性もあるので、朝のメイク前や夕方のくすみやすい時間帯に行うのがいいかもしれません。
スキマ時間にサッとできるので、摩擦を起こさないようにマッサージクリームを使って行ってくださいね。
血の巡りを良くするだけではなく、リンパの流れも改善されるので、肌のトーンが明るくなりハリも出てきます。
むくみにも効果があるので、小顔効果も期待できますよ。

 

 

生活習慣からくまやくすみを予防しよう


くまやくすみには、対症療法だけではなく、日ごろの生活習慣を見直して根本から改善していくことも大切になります。
忙しくて睡眠時間が短くなってしまう…という方も、なるべく肌のゴールデンタイムである22時から2時の間には寝るようにしましょう。
最低でも0時には寝ておきたいところです。

それに合わせて、食生活も改善していくことが大切です。
バランスの取れた食事をとるのはもちろんのことですが、ビタミンやミネラルを積極的に取れるようなメニューを心掛けてください。
毎食考えるのは面倒だ!という場合は、サプリメントをうまく活用しましょう。

 

 

まとめ


くすみやくまには、外からのアプローチと内からのアプローチが必要でしたね。
とりあえずスキンケアだけやってみるのではなく、原因を理解したうえで適切な改善策を取るようにしましょう!
働いているとなかなか手が回らないという方も多いと思いますが、それではドンドン顔が老けてしまいます。
イキイキとした魅力的な人になるためにも、1日のうちの少しの時間を肌に割いてあげてくださいね。